FEATURES

Categories :

KOMPAKT.JAPAN 05 PRIMITIVE INC. & UNIT presents 20th Anniversary edition Kaito "Until the End of Time" Release Party

December 09, 2013   Posted by Hiro

20141209_komokt_01.png
普遍と革新を共存させているドイツのレーベルKOMPAKT。今回のKOMPAKT.JAPAN 05では
同レーベルに所属する唯一の日本人アーティストKaitoによる4thアルバム『Until the End of Time
のリリースを記念し、90分に も及ぶ壮大なライヴが特別に披露される。加えてKaitoとも縁深い
多くのDJが祝祭に華を添えるべくサポートで参加。
海外からはインディー・ダンスロックやエレクロニカのリスナーまで巻き込んだテクノ・サウンドを
創造するTaragana Pyjaramaが 初来日する。2011年に発表された楽曲「Ocean」のみでKOMPAKT
と契約を結び、その後リリースされたアルバム『Tipped Bowls』は世界各地で称賛された名盤。
22歳という若き才能が披露する パフォーマンスにも注目したい。設立から20年という
アニバーサリー・イヤーの締め括り。エレクトロニック・ミュージックの歴史と共に歩んできたKOMPAKT
が推し拡げるサウンドは、これから先20年も価値ある音楽として残り続けていくだろう。

Text by Yoichi Oyama (PRIMITIVE INC.)



PRIMITIVE INC. & UNIT presents

KOMPAKT.JAPAN 05

20th Anniversary edition

Kaito"Until the End of Time" Release Party

 

2013.12.21 (Sat) @UNIT

23:00 OPEN/START

ADV 2,500yen / W/FLYER 3,000yen / DOOR 3,500yen

 

Live:

Kaito aka Hiroshi Watanabe (KOMPAKT)

GUEST DJ:

Taragana Pyjarama (KOMPAKT/Denmark)

SUPPORT DJ:

GAKU aka AGB (AGB world/INDIGO TRIBE), MOTOKI aka SHAME (Optima),

SHINYA OKAMOTO (FOUREAL RECORDS), SLOPY & MIYA (深空), YUTO SASAKI (TENKA/Atrip)


ARTIST INFORMATION

20131209_kompakt_03.jpg
Kaito aka Hiroshi Watanabe (Kompakt)
ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発
表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsを拠点としても活動を続けるHiroshi Watanabe。2002年にリリースさ
れたKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録され
るなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれて
いる。その後、Kompaktのコンピレーション・アルバム『Total 6』にも収録された表題曲を含む2ndアルバ
ム『Hundred Million Light Years』をリリース。この2枚のアルバムで一躍Kaitoの名は世界中に浸透し、バ
ルセロナの"Sonar Festival"などのビック・イベントでライヴを披露、屈指のパーティー・アニマル達を熱
狂の渦に巻き込んだ。Kaitoのオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、
繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての
『Trust Less』では更にアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能をより高めた作品となった。本
名のHiroshi Watanabe名義では自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年
に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品としてロング・ヒットと
なっている。またリミックスを機に交流を深めてきた曽我部恵一との異色コラボレーション・アルバム『Life,
Love』ではメランコリックな音像と歌声が溶け合った叙情的なサウンドで新境地を切り拓いている。2013
年にはKompaktの20周年を記念して制作された二枚組DJミックス『Recontact』をリリース、更にKaito名義
としては4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドス
ケープが描かれている。

20131209_kompakt_04.jpg
Taragana Pyjarama (Kompakt)
デンマーク出身のNick Kold Eriksenによるプロジェクト。2011年、Guy JやClement Meyer、Henry
Salzなどが自身のチャートにも挙げたフランスの新興レーベルFool HouseよりTaragana Pyjarama
名義でEPをリリースし、収録曲である「Ocean」が大きな脚光を浴びた。この作品で表現されたThe
FieldやWallsなどを彷彿させるビビッドな色彩を帯びたシューゲイザー・サウンドがドイツの名門
レーベルKompakt主宰者であるMichael Mayerの耳に止まり、この作品のみで同レーベルよりアル
バムをリリースする契約を結んだ。その逸話にも頷ける程に、彼の楽曲には一見逆説的とも思え
る、颯爽とした音の広がりと恍惚としたドローンが協和音として共存しており、空間をヒプノティック
な境地へと変転させる。そして2012年、満を持してKompaktより『Tipped Bowls』をリリース。そして
2013年にはミニLP『Nothing Hype』をセルフリリース。この2つのアルバムでも卓越したプロダクショ
ン・スキルを遺憾なく発揮している。北欧テクノとでも言えるドリーミーで浮遊感を持った独特のサ
ウンドを奏で、チルウェイヴ以降のインディーダンスロックを消化したオリジナリティー溢れる前衛的
なエレクトロニック・ミュージックを提示している。

RELEASE INFORMATION

20131209_kompakt_06.jpg
artist: Kaito (aka Hiroshi Watanabe)
title: Until the End of Time
label: Kompakt/Octave Lab  OTLCD1990
price: ¥2,095 (+ tax.)
date: now on sale

今年20周年を迎えたドイツ、ケルンの名門テクノレーベルKompaktに所属する唯一の日本人アーティスト、
Hiroshi WatanabeのプロジェクトKaitoによる前作『Trust』以来、4年振り4枚目の最新アルバム
『Until the End of Time』が遂に完成。テクノ/ダンスミュージックの枠を越え、メロディアスで美しい
エレクトロニクス・サウンドで世界中のファンを魅了し続けるKaitoプロジェクトがスタートして12年を迎え、
更に前進し続ける新たな強い決意が込められた美しい渾身のフル・アルバム。



20131209_kompakt_05.jpg
artist: Taragana Pyjarama
title: Tipped Bowls
label: Kompakt/Octvae-Lab  OTLCD1787
price: 2,095 (+ tax)
date: now on sale

XLR8R, The Fader, Tsugi, Pitchfork等の海外主要メディアから ジェームス・ホールデンやディクソン、
トレントモラーも激プッシュするデンマークの若き才能によるデビュー作品。柔らかいメロディ・センスと
軽やかな電子音のテクスチャー。新しいフォーマットを確立しつつも何処か懐かしさを感じさせる、
ドリーミーで浮遊感漂うシューゲイズサウンドを奏でている。





※先着20名様にKOMPAKTレアグッズをプレゼント!

http://www.unit-tokyo.com/schedule/2013/12/21/131221_primitive_inc_unit_pres.php

20131209_kompakt_02.jpg

Check
Save Japan